So-net無料ブログ作成

<宇宙ヨット>「イカロス」帆を広げる…金星に向かって飛行(毎日新聞)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、燃料なしに太陽の光の圧力を受けて飛行する宇宙ヨット「イカロス」が帆を広げることに成功したと発表した。現在、地球から約800万キロ離れた宇宙を金星に向かって飛行している。地球周辺以外で世界初めてとなる宇宙ヨットの航海が本格的に始まった。

 イカロスは5月21日、金星探査機「あかつき」と一緒にH2Aロケットで打ち上げられた。帆は14メートル四方で、髪の毛の太さの10分の1という極薄の樹脂製。1円玉の5分の1の重さに当たる光の圧力を受けて進む。

 帆は、打ち上げ時に直径1.6メートルの円筒状の本体に収められていた。今月3日から地上からの無線の指示で展開作業が始まり、10日にすべて完了した。慎重に確認を繰り返し、計画より6日遅れとなったが、今のところトラブルはないという。

 広げた帆を本体から撮影した画像も公開された。今後、本体からカメラを切り離し、帆全体を撮影する。開発に当たってきた森治JAXA助教は「いよいよ航海が始まる。向きを変えたり、さまざまな観測や実験に挑みたい」と話す。【山田大輔】

【関連ニュース】
金星探査機:あかつきが地球撮影 25万キロから鮮明画像
金星探査機:あかつきが撮影「去りゆく地球」
金星探査機:金星探る日本初の探査機「あかつき」 宇宙ヨット「イカロス」飛行も実証
金星探査機:あかつき、去りゆく地球パチリ
話題:子供たちに「金星の謎」講義 北大開発の観測装置で解明へ

少子化担当相に蓮舫氏有力=菅氏、閣僚・党人事の調整本格化(時事通信)
子ども手当 満額断念「当初から無理」 冷めた反応や批判(毎日新聞)
エッ、田んぼにホーバークラフトですか?(読売新聞)
<不審火>名古屋市昭和区で連続5件 ごみなどが燃える(毎日新聞)
<花しょうぶ>愛知県豊橋市で満開に(毎日新聞)

ジョギング・太極拳・野球…温首相、多忙な朝(読売新聞)

 来日中の中国の温家宝首相は31日午前6時ごろ、東京・代々木公園を訪れ、ジャージー姿で日課のジョギングを行った。

 2007年4月の前回来日時も走ったおなじみの公園で、温首相はすれ違う市民に声をかけたり、手を振ったりしながら汗を流した。その後、女性のグループに「一緒に体操しましょう」と声をかけ、得意の太極拳を披露した。

 上智大学のグラウンドでは、同大学野球部の6人とキャッチボールし、打撃練習もこなした。主将の舟越友彦さん(22)は「バッティングが上手。親しみやすい方で、緊張しなかった」と笑顔で話した。

 温首相は日中韓首脳会談などで訪問していた韓国でも早朝ジョギングをしており、李明博大統領に「朝軽く運動すれば精神が澄む。数十年間やってきた健康管理の秘訣だ」と語っていた。

雑記帳 コウノトリ「えっちゃん」命名 福井・越前(毎日新聞)
<口蹄疫>雇用調整助成金支給要件を緩和 厚労相(毎日新聞)
<米沖縄海兵隊>北海道での訓練を公開(毎日新聞)
「頑張った」「罷免当然」遊説の福島氏に静岡市民(読売新聞)
<山岳遭難>千葉県浦安市の男性と連絡取れず 北アルプス(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。